ようこそ、上田病院のホームページへ。

上田病院は、医師・看護師・薬剤師やリハビリスタッフなどのコメディカルが協力し、親切で使い勝手の良い病院を目指しています。
どの科を受診していいのかわからない場合は、受付にお尋ねください。また寝たきりなどで通院が困難となった方の自宅や施設への訪問診療・往診も行っておりますので、希望される方は医師とご相談ください。

新型コロナウィルス院内感染防止の取り組みについて

来院される患者様・利用者様等へのお願い


感染予防対策を強化しておりますので、次の点にご協力をお願いします。
・来院される前に、ご自宅で体温測定を行ってください。
・来院時はマスクを必ず着用し、入口で手指消毒を行ってください。
 (面会者・送迎者を含む)


発熱外来の設置について


病院入口において、全ての皆様に症状をお伺いし、検温を行っております。院内へのウィルス侵入を防ぐため、発熱、咳、だるさ(倦怠感)、息苦しさ等の症状がある方は、患者様の自家用車または別棟の発熱外来で診察させていただきます。


入院患者様への面会規制について


2月18日(火)から全面的に面会を制限してきましたが、6月13日(土)からは、土曜日・日曜日の午後2時から3時までの15分間程度、ご家族2名に限り面会を可能とさせていただきます。
なお、今後の状況に応じて変更させていただく場合があります。


健康診断・予防接種の受け入れについて


通常どおり予約制で行っております。


患者様・利用者様が安心してご利用いただけるよう、職員一同、次の取り組みを徹底しています。


・マスクの着用
・手洗い・換気・消毒(ドアノブ・イス・手すりなど)
・毎日の健康状態のチェック


相談窓口について


当院ではコロナウィルス検査は実施しておりません。次の症状などがある方は、受診する前に必ず下記の相談窓口にご相談ください。
1 以下に該当する場合は、すぐに相談してください。
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ・重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある
  場合(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方
  など)

2 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

<相談窓口>
 上田保健福祉事務所(上田保健所):0268-25-7135(24時間対応)

 ※保健所に相談の結果、「医療機関を受診してください」との指示で
 当院を受診されたい方は、受付前に必ず電話をしてください。
 (0268-22-3580)


婦人科診察日の変更について

令和2年1月より、婦人科の診察日は月に1回のみ(土曜日・午前中)となります。
完全予約制になっていますので、お問い合わせください。



皮膚科 診療日変更のお知らせ

皮膚科診療日が変わりました。
受診される方は、「診療のご案内」→「皮膚科」から診療日をご確認ください。



休診・代診のお知らせ

各診療科の休診・代診のご案内です。
ご来院前に確認してからお越しください。



診療時間・休診日

平日の診療時間:9:00-12:00/15:30-17:30
(R2.4.1より診療時間が一部変更しています。)
土曜日の診療時間:9:00-12:00
休診日:木曜・日曜・祝日・休日
※受診科により、診療日・診療時間は異なります。
詳しくは、診療のご案内のページをご確認ください。



健康保険証について

・初診の方は必ず保険証をご提出ください。
・福祉医療費受給者証をお持ちの方は、ご提出ください。
・再診の方は、月が変わった時に保険証をご提出ください。
・月の途中で保険証が変更になった時はご提出ください。
・仕事上のけがや病気(労災保険)と健康診断等は、健康保険でお取り扱
 いできません。
・健康保険証の確認が出来ない場合は、自費にて徴収させていただきます
 のでご了承ください。
 (ただし、お支払いした領収書と保険証をお持ち頂ければ払い戻しいた
 します。)

院外処方せんへの切り替えについてのご案内

当院では長年院内での処方を続けてまいりましたが、平成27年4月1日
(水曜日)より、全面的に院外処方せんに切り替えることとなりました。これにより、患者の皆様には院外処方せんを保険薬局(調剤薬局)へお持ちいただき、お薬をお受け取りいただくことになります。
お手数をおかけしますが、どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

処方せんの有効期限は、交付した日から4日間(日曜・祝日も含む)です。受け取られた処方せんはなるべく早く保険薬局にご提出ください。

院外処方せんのメリット
・保険薬局(お薬を受け取る薬局)を自由に選択できます。院外処方せんをお住まいや職場の近くなど、ご都合の良い保険薬局にお持ちになればお薬を受け取ることができます。
・いつも同じ保険薬局を選んでいただくことで、患者の皆様の『かかりつけ薬局』となり、薬の履歴(薬歴)を一元管理してもらうことで、複数の病院のお薬や市販品との飲み合わせなどをチェックしてもらうことができます。
・診察後の院内での待ち時間を短縮することができます。